青汁

青汁は健康に良いので、できれば毎日飲んだ方がいいですよね。青汁というと、いまどきは粉末状の抹茶のような形状のものが主流かと思いますが、自分が子どもの頃は、本物の野菜から自家製の青汁を作って飲んでいました。

これが子どもにとってはものすごく不味くて、朝食後の青汁タイムが来るのが恐怖だった記憶があります。どんな野菜が入るかは、その日によって違っていて、味が一定していないのも恐怖の一因だったように思います。

現代の青汁のおいしさ

そのころ飲んでいた青汁と比べると、今市販されている青汁はなんて美味しいんだろう、と思いますね。私が飲んでいるのは一包ずつ個包装されていて、水分に溶かすだけで簡単に飲めて便利です。

味はもちろん苦みは少しあるものの、ちょっと濃いお茶のような感覚で、粉っぽさもあまりなく、のど越しがいいんです。私は牛乳に混ぜて飲むことが多いです。水で溶かすより苦みが軽減されてさらに飲みやすくなりますよ。こうすると必ず一日一回は牛乳を飲むようになるので、カルシウムを摂る習慣もついていいと思います。

やっぱり美味しくないと、続かない!昔はイヤイヤ飲んでいた青汁ですが、最近の美味しい青汁は続けやすくて栄養バランスも良くていいことづくめですね。